足の状態により実践方法が異なる足痩せ


足の状態により実践方法が異なる足痩せブログ:2016/4/22


カロリー制限をしても、
なかなか減量が成功しない人たちの多くは、
肉体の中でカロリーを燃やすのに必要な栄養が足りないために、
うまく燃やせない肉体になっているようです。

「栄養いっぱい!」というと何だか太りそうなイメージがありますが、
実は逆なんですよね!

少ししか食事しなくても上手く燃やせなければ燃え残り、
燃え残れば、肉体にたまっていくのです。

これが
「食べてもいないのに痩せない」という状態なんですよね。
あたし自身もそのような状態に陥ってました。

減量を始めたときのあたしは、
とにかく
「減量なんて簡単!」とタカをくくってました。

ところが、24時間1,000キロカロリーしか食べていないのに、
全然痩せなかったんです。

「これしか食べてないのになんで痩せないの?」
「減量が成功しないあたしは呪われているんだろうか?」
と真剣に悩みました。

でも、今振り返れば単純なことでした。
「究極の栄養不足状態」だっただけなんですよね!

減量中の食べ物を選ぶときに重要なことは
「カロリーが多いか少ないか」ではなくて、
「どれだけ脂肪や糖分を燃やすために必要な栄養が含まれているか」
ということなんです。

例えば、
「どうしてもケーキが食べたい」時、
カロリーを気にするのであれば、
一緒に飲むものは、少しでもカロリーを抑えるために、
ブラックコーヒーやストレートの紅茶を選ぶんじゃないですか?

でも、それはNGなんです。
ケーキ分のカロリーをしっかり燃やすために、
必要なビタミンやミネラルを含んだ
「野菜ジュース」や「100%のフルーツジュース」などを
一緒に飲むほうが
減量の成功につながるんですよ!


大量 データ転送
http://cloudpack.jp/service/spin-off/directimport.html